モンゴル伝統芸術協会

 

モンゴル伝統芸術協会について / モンゴル国について / モンゴルの伝統芸術紹介 / 協会の活動紹介

 

モンゴル伝統芸術協会について

 モンゴル伝統芸術協会は、日本全国においてモンゴル国の民族音楽や伝統舞踏、伝統芸術を紹介し、普及、振興をはかるとともに、モンゴル国と日本国の長い歴史的関係及び両国民のルーツを同じくする民族的深いつながりを基に、モンゴル国と日本とのの芸術を通じての相互交流活動を行ない、両民族相互の友好親善、理解を促進することを目的として活動しています。
 日本各地でのモンゴル民族音楽コンサートの開催、モンゴル国から民族音楽家を招いてのコンサートの企画・開催、小中学校への訪問演奏・文化交流、国際交流イベントへの参加等のほか、年に数回モンゴル伝統芸術やモンゴルの文化を紹介する会報の発行、会員の参加できるモンゴル伝統芸術のフェスティバル等、モンゴル国日本両民族相互の理解を深めるため国内外を含めた芸術・文化における交流を広く展開しています。


 【所在地】 大阪府豊中市庄内西町

 【連絡先】 TEL/FAX 06-6863-3977

 【設立年月】 2007年3月

 【会長】 MAKHBAL LKHAGVAGEREL(Limbech,Khuumiich)
   マハバル・サウガゲレル(リンベ、ホーミー演奏家)


 

協会の主な活動内容

・在日演奏家によるモンゴル伝統芸術、民族音楽のコンサートや、モンゴル国から民族音楽演奏家を招いてのコンサートの企画・運営
・日本全国でモンゴル民族音楽を学びたい人たちへの講師の派遣、レクチャーの開催、また日本全国におけるモンゴル民族音楽教室の発展、振興をはかる
・モンゴルの伝統芸術の愛好家及び演奏家の会員が集い参加するフェスティバルの企画・運営
・年に数回の協会の会報の発行(モンゴル国の伝統芸術についてやモンゴル国の様々な情報に関する記事や日本でのモンゴル伝統芸術コンサートの情報等掲載)
・その他モンゴル国日本国両民族相互の理解を深めるため国内外を含めた芸術・文化における交流


 

入会案内

 モンゴルの伝統芸術、ホーミー、オルティンドー、馬頭琴、リンベ、ヨーチン、ヤトガ、ホーチルなどの民族音楽や伝統舞踏等を日本で親しんでもらうために活動しています。
 モンゴルの伝統芸術や民族音楽に興味を持ち、関心のある方ならどなたでも本会に入会できます。本会に入ってモンゴル伝統芸術の知識を深め、交友を広めてください。
 そして、まだあまり知られていないモンゴル国の数多くの美しい音楽を日本で会員たちの力を合わせて普及させ、より広めていければと考えています。
 ご入会された方には、モンゴル伝統芸術協会会員証、年数回発行の会報をお届けしています。また協会主催のイベントやフェスティバル等に参加していただくことができる他、協会主催のコンサートには会員割引があります。その他モンゴル伝統芸術に関するチラシ等を随時お送りしています。

 ◆会費◆
初年度3,000円(入会金1,500円+年会費1,500円)
次年度以降1,500円(年会費のみ)
 (協会の運営、会報の製作・発行、協会主催コンサートの運営費の一部として使用します)

 ◆申込方法◆
 まずは事務局(上記連絡先)までご連絡いただきましたら、入会申込書、郵便振替払込表をお送りしますので、その振替用紙にて初年度会費をご送金の上お申し込み下さい。確認後、会員証をお送りいたします。



 

モンゴル伝統芸術協会について / モンゴル国について / モンゴルの伝統芸術紹介 / 協会の活動紹介


Copyright(c) 2005-2018 MONGOL OLAMJLALT ORLAGIIN HOLBOO. All rights reserved.